NPO法人いちいちまるの機関誌いちいちきゅうのこと。

機関誌いちいちきゅう編集長の比嘉(がっち)です。原稿がまだできてない。 原稿の締め切りが1月31日厳守です。 まだ記事が書きあがってません。 なんぼまだ時間 があるといっても、こんな時に限ってやらなアカンことが重なるねんな~ マジで書かないとヤバイ! せっぱ詰まらなやれへん俺ってアカンよな? これも高次脳機能 の遂行機能がやられてんのかな? なんでも高次脳のせいにするのは、アカ…

続きを読む

高次脳機能障がい当事者の比嘉は思います。

中途障がいは、人生の途中に思いがけず障がいが生じ、それまでの生き方(仕事、趣味、人間関係等)を変えることを余儀なくされ、「生きがいがなくなった」「将来に希望が持てない」「自分には価値がない」等といったことを感じやすい状況にあります。また、高次脳機能障がいの症状によりうまくいかないことが増え、抑うつ的になりやすいことが想定されます。そのため、支援者は、一見元気そうに見えても、精神面に留意する必要が…

続きを読む

大阪KSG、ヘルパーステーションひらの、NPO法人いちいちまるの困りごと。

ホントに困っています。 NPO法人いちいちまる。はいろんなイベントなどに加勢してくれる、ボランティアさん。ヘルパーステーションひらのは、派遣するヘルパーさん。そして我らが、大阪高次脳機能障がいセルフヘルプグループ(略称:大阪KSG)の活動を手助けしてくれるボランティアさん。今日は大阪KSGのクリスマス会が、早川福祉会館2階201号室であります。今回のクリスマス会は、各々が一緒に来ているヘルパー…

続きを読む

2018年01月 >>
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31         

ひなたぼっこの会のホームページへ

最近の記事